Tag: 米バックトイーサリアム対応へ

米バックト、イーサリアム対応へ

米バックト、イーサリアム対応へ

米バックト、イーサリアム対応へ 米デジタル資産サービス企業バックト(Bakkt Holdings, LLC)が、イーサリアム(ETH)の取り扱いを開始することが11月5日分かった。発表によると、近日中に取り扱い開始となるようだ。 バックトは米インターコンチネンタル取引所(ICE)の子会社で、機関投資家へ暗号資産のカストディサービスやデリバティブ取引を提供している他、企業や消費者へも決済サービスを始めとした暗号資産(仮想通貨)関連のサービスを提供している。なお先月には特別目的買収会社(SPAC)との合併により、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している。 バックトではコンシューマー(消費者)向けにデジタル資産を購入、販売、保存、および使用できるようにするデジタル資産プラットフォームを提供しており、同プラットフォームにおいて暗号資産はビットコインのみが取り扱われていた。 発表によると今回のイーサリアム取り扱いは、「暗号資産に関する関心が高まっていることと、アセットとして採用されていること」から行われるとのこと。バックトは9月に「米国消費者暗号資産調査」を行い、回答者のほぼ半数が昨年中に何らかの形で暗号通貨を購入したことが明らかになっているという。 関連ニュース 米バックト(Bakkt)、 NY証券取引所に上場へ 「Bakkt」がグーグルと提携、バックトカードがGoogle Pay対応へ 参考: バックト デザイン:一本寿和 images:iStocks/ Lidiia-Moor BitRss.com shares this ...

See More